dds01

DDS (ドラッグ・デリバリー・システム)

京都大学再生医療研究所 田端教授が発明・特許化したDDSの基礎テクノロジーを利用し、ナノソーム化することにより、化粧品へと応用開発・製品化にキレートジャパンが成功。

生理活性物質の安定化(生体吸収ハイドロゲル)

ハイドロゲルとは、ゼラチンを特殊加工したもので、医療分野においても薬の徐放に使用されるなど、安全性の認められた物質です。このハイドロゲルにグロースファクターのような生理活性物質を加えると分子間の相互作用により安定化し、さらに徐々に放出(徐放)させることができます。

  • Before

    ハイドロゲルの概観

  • After

    グロースファクターを滴下後