lactobacillus01

お肌の健康に働きかける乳酸菌代謝物質

一般的に細菌類は、生まれてから死滅するまでの間に、いろいろな物質を体外に放出します。このような物質を「代謝物質」あるいは「分泌物」と呼びます。「代謝」といわれるように、何かを食べた代わりに、まったく別の物質を放出するようなイメージです。
つまり、乳酸菌生産物質も、乳酸菌が作り出す「代謝物質」です。そして、乳酸菌生産物質とは、乳酸菌やビフィズス菌などの有用菌が発酵過程において産生する物質の総称です。あくまで、乳酸菌が作り出した物質であり、乳酸菌そのものとは異なります。

近年の研究により、人の健康に働きかける乳酸菌生産物質には、皮膚や粘膜を保護する働きがあることが注目され、肌にも有用なことが発表されました。当社では、乳酸菌を独自の方法により共棲培養・強化し、菌群が作り出す代謝物成分をエキスとして抽出して生成された乳酸菌培養代謝物液を化粧品に利用しています。この乳酸菌の代謝過程が作り出す美容成分は、ダイレクトに肌細胞へと吸収しやすく、肌の底力を高め、トラブルに負けない強靭な肌へ導きます。

当社で採用しているすべての乳酸菌培養代謝物液は、国際的な安全性基準であるGPL適合の施設、及び大学研究機関において長期安全性実験と栄養生理学的安全性の確認の行われたものです。